スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものがたりわんだーらんど♪

     
       
     3月 3日(水)15:30~  担当2名


どういうわけか、児童室が いつもより にぎわっていて
おはなしスペースの“かまくら”は いっぱいです

30分ちかく前から 待っていてくれる母子2組
来てくれたお祖父さん お父さん お母さんが 
いずれも おはなし好きで 
その子ども達も然り
待ち時間のあいだに 絵本談義がはじまるなど 
とてもいい雰囲気


           では さっそく おはなし会の様子を 紹介します
             まずは プログラムからね
                はじめのおはなし
                紙芝居「なぜ、おひなさまをかざるの?」
                         脚本・三谷亮子 絵・川上尚子 童心社 
                すばなし「バビブベボ化ケ」 
                         一声社「お話とあそぼう」より
                絵本とギター「里の春、山の春」
                         作・新美南吉 絵・石倉欣二  にっけん教育出版社
                おりがみ「ながしびなをつくろう」
                おわりのおはなし


ひな祭りの行事を伝える 紙芝居は 
「小さい子には 説明的なところが 伝わりにくい」
ということで 
“わんだーらんど”らしく 
一緒にこたつにでも入って 語りかけるように・・・が
成功したのではないでしょうか

帰りに
「わたしは どこも悪いところがないから 
  コレ(おりがみ)は 流さないで かざっておくの」

と云ってくれた女の子
ちゃんとわかったんだねえ

すばなしは 
日本のむかしばなしを親しみやすく…の試みの第1弾
「お話とあそぼう」の力をかりて 振り付け入りで
こちらも “雑談のように語る” 感じでやってみました
いい感じに 肩のこらないプログラムに なったのではないかな

かわって「里の春…」
子ども達がついてくる こないに関わらず
物語の美しさを 表現したいと考えていたので
リアルタイムで 楽しまなくてもいい 
おはなしには 
君たちが もう少し大きくなったら
その良さがわかる

ものも 
あるんだよということを 伝えたかった

そのためには、表現そのものの 完成度が問われる
なんだか わからなかったけど 美しかった・・・。
ということは 必ず伝わるはず・・・
が 
なにぶん ギターの腕が今ひとつで・・・

さらに 私自身が そのまえの「バビブベ…」の気分に
引きずられてしまって 中途半端になってしまったように思います
もっと もっと精進しないと

語り手としては 
南吉の 言葉のもつ やさしさを あらためて実感しました
「声に出してよみたい」おはなしですね

おりがみは 
やってよかったと思います
紙芝居の印象と理解をより深めたし みんなで遊びながら
おはなしの余韻にひたることが できたように思います

終わってから 何度も戻ってきて、
「ありがとう、さよなら」

云いに来てくれる子がいました
その子の言葉で一番うれしかったのは、

「また一緒にやろうね


これぞ
“ものがたりわんだーらんど”の目指すところなんです



                                     By A. D
スポンサーサイト

ものがたりわんだーらんど

      
kamakura.jpg
           2月 5日(金) 15:30~  担当2名


  今回は 3組の親子が 来てくれて
  そのうち 1組は4人家族で・・・。
  嬉しい事に お父さんも  一緒に聴いてくれました

    
    では プログラムから・・・
 
      はじめのおはなし
      詩とあそぼう!
           「やぎさんゆうびん」 詩・まどみちお 絵・高畠純 さ.え.ら書房
           「まど みちお全詩集」 2001新訂 編伊藤英治  理論社
             * ぞうさん
             * あるくときには
             * はしるのだいすき     
      「ふたごのき」  文・谷川俊太郎   写真・姉崎一馬    偕成社  
           2本のふたごのきの会話の本です
      「てをみてごらん」 中村牧江・さく  林 健造・え   PHP研究所
          手に関連して 「きつねのたいそう」「おやこのきつね」 
          おはなしおばさんの きいてきいて・おはなし会  
                               藤田浩子・編著  一声社
      おしまいのおはなし

      

       51PD2B781SL__SL160_.jpgてをみてごらん


  
    “ 詩ってなぁーに?
       「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」の歌など
       馴染みやすい詩を 一番だけでも歌えば良かったかな
     でも「ことばのひびき」は 少しでも届いたように思います ”
                                       ( T. F )
   

  「ふたごのき」                 
  来てくれた子は小さな子どもたち・・・2本の木の会話を
  掛け合いにしても 最後まで子どもたちが持ちこたえるかどうか
  と言う心配があり、音楽を入れてみました
  この本にぴったりの 素敵な曲で、かまくらの中全体が
  とてもいい雰囲気になり 全員が木の会話の中に
  入っている感じがわかり、読んでいる私も いい気持ちになりました。

  ちょっとした工夫と 伝えようという気持ちさえあれば
  技術的には未熟でも ちゃんと伝わるものですね
  
  その余韻でその後の
  「てをみてごらん」「きつねのたいそう」でも
  子どもたちも お母さんたちも スムーズに手を出したり、
  手をあげてたりと 楽しくできました


                               By E. T
 

ものがたりわんだーらんど

     
      かがみもち 2010年 1月 6日(水)   担当 7名


今年の活動が はじまりましたファイト

市立図書館での“ものがたりわんだーらんど”

1時間をいただき いつもの「かまくら」ではなく
広い視聴覚ホールでの 拡大版でした

どれだけのみなさんが 聴きに来てくれるのか まったくわからず
不安でしたが 
思いがけず たくさんの こども達とそのお母さんbikkuri01
とても うれしかったな~バンザイ jumee☆thanks4



     では おはなしを 紹介しましょうねにゃは
 
      はじめのおはなしに続いて

       キラキラ(ピンク) すばなし『 天福地福 』  「おはなしのろうそく」 より
       キラキラ(ピンク) 絵 本  『 むかしむかし とらとねこは・・・』 
                   文・絵 大島英太郎  中国のむかし話より   福音館書店
       キラキラ(ピンク) 絵本と大正琴 『 天 鼓 』 文・片山清司  絵・小田切恵子  BL出版
       キラキラ(ピンク) 絵本と大正琴 『 十二支のお節料理 』  作・川端誠   BL出版


   toratpneko.jpg tennko.jpg jilyuunisi.jpg

       お正月にちなんだ おはなしと 大正琴のコラボでした本 おんぷ

            _koto-2.jpg


     おはなしの合間には

     てあそび 『 もちつきぺったん 』

     拍手 アップロードファイル の音って ゆっくりたたくと ペッタン! ペッタン!
     ちょうど お餅をついているように きこえますよね

     子どもとお母さんが ペアになって
     お餅つきをして 遊びました
     美味しいお餅が つきあがりましたよグー!


     そして さいごのおはなしで ちょうど 予定の1時間 GOOD

     ラインナップ 個々のおはなしともに 
     まずは なかなか いいおはなし会になりました

     メンバーそれぞれが 自分への挑戦 そして ワンステップアップの
     手応えを感じたのではないかなウインク

     お正月休みもあって ゆっくり 自分の出し物について
     考える時間があったのも 良かったのかもねアップロードファイル

     おはなしは テクニックではなく 
     「 内容を伝えたいbikkuri01 」という 気持ちだということを
     きずかせてくれた おはなし会でした絵文字名を入力してください


                               By A. D

ものがたり わんだーらんど

     アップロードファイル 12月 2日(午後)


今回のコンセプトは 本をたいせつにした 
      素朴なおはなし会さとと-開いた本黄

事前の練習で 
定番のおはなしにも あらたな発見があり
名作のもつ力を あらためて感じました絵文字名を入力してください

最初に 入ってきた 2歳になるかならないかの女の子を 抱き上げて 
ゆ~ら ゆ~ら しながらbaby10_20091204213155.gif

はじめのおはなしをしました

これが おはなしの原点・・・ともいえるのかな・!? 
リズムと体温を感じながら おはなしができて
とても 幸せな 気持ちになりました幸せ


そして

クローバー 『もりのなか』  文・絵 エッツ 訳・まさき るりこ 福音館書店

クローバー 『こぶたとおおかみ』 おはなしのろうそく1より

クローバー 『マッチ売りの少女』 こどものための世界童話の森 訳・木村 由利子 集英社

と続き おしまいのおはなしへ 音符音符


終了後 いつも 聞きに来てくれる お母さんが mama09.gif
こんな事を・・・にゃは
 「うちで よむ時には 地味な絵本には なかなか関心が向かないけど
  おはなし会で 読んでもらうと じっくり聴けてよかったbikkuri01jumee☆thanks4


ものがたり わんだーらんど
市立図書館の 児童室にある“かまくら”という スペース4色四つ葉
おはなしをしています

     kamakura02.jpg
コタツのかわりに いすがあって ↑こんな感じなんです絵文字名を入力してください
もちろん 雪は 降っていませんが・・・ウインク


                               By A. D 

ものがたりわんだーらんど

        
         紅葉 11月 4日 (午後)

市立図書館児童室の 一角に
「かまくら」って ご存知ですよね ちょうどあんな感じの
ゆっくりと 落ち着ける 静かなスペースが あるんですが
そこでの おはなし会でした


はじめのおはなしの後 

ra03.gif 音符~~おんぷ~~オンプ
ジャズの音楽にのせて 
次のおはなしの 始まり、始まり~~グー!


『つきよのおんがくかい』

つきよのおんがくかい
(山下 洋輔 ・文 柚木 沙弥郎 ・絵 秦 好史郎 ・構成)  
(福音館書店)

このおはなしには
動物が 楽器を演奏する所が あるんですが

お母さんたちにも 参加してもらい
楽器の音を出していただきました
みなさん とっても お上手でしたよ~GOOD

そして 紙芝居、すばなし・・・と続き 
おはなし会を 終わりました

おかあさんに抱っこされた 子ども達が ほとんどでしたが
おかあさんが 楽しんで聞いてくれたので
子ども達も いい雰囲気でしたjumee☆thanks4

また 聞きに来てくれると 嬉しいんだけどなえへ


                                                By A. D
すのうほわいと☆
Can (きゃん)☆

Can(きゃん)

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
よろしくね~♪

“すのうほわいと”の
マスコット

ハロルドです♪

ハロルドくん

↑クリックで 紹介ページへ
 ジャンプ"!!

迷子の黒猫 ☆

Maukieです♡ 

マウスを近づけると 
遊んでくれますよ(^_-)☆
訪問 ありがとう~♪
最新記事
最新コメント
s o z a i
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。