スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別支援学校 おはなし会

         

         2月 8日(月)13:00~ 担当1名

  
  高等部3Bクラスの全員と 
  “すのうほわいと”の私( A.D ) でコラボして 
  中学部クラスで おはなし会をするという 企画でした

  どんな おはなしで どんな感じだったのか
  ちょっと紹介してみます とても 楽しかったですよ


まず 全員で ご挨拶
  おはなしおはなし ギター演奏

次は 紙芝居 『 あんもちみっつ 』  水谷章三 脚本  宮本忠夫 画  童心社
     <じじ+泥棒 高3BT君 おばば 高3B Mさん  地の文 (A.D)>
   「こういうのを 一人二役っていうんですよね」と
   上手に声色を変えて読むので、
   地の文を読みながら、笑ってしまいました
   場面の抜き方に変化があるところで 見てくれるみんなの
   視線が 集まるようでした

さらに 『 鬼のパンツ 』
   ちょうど 午前中 高3Bクラスでやったので、
   全員が前に並んで、歌って踊りました
   中学部の子たちも 非常にもりあがったので
   ウサギのパンツも オマケに してしまいました 
   先生方に 大いにウケたようです

次は 大型絵本 『 よくばりすぎたねこ 』 さとうわきこ 作  PHP研究所
         <ねこ 高3BのT君  地の文(A.D)>
   ほとんどT君の一人舞台 
   わるがしこそうな感じが 表情にも にじんでました
   ラストの展開に ため息と笑いの空気が・・・

まだまだ ありますよ
   パネル『月ようびはなにたべる?』 エリック・カール絵 もりひさし訳 偕成社より
          <パネル 高3B全員  ギター(A.D)> 
   おはなし会のときは いつも手作業をしているTさんが 
   先生の援助で 立派に役目を演じてくれて うれしかったです 

   演じるほうも、聴くほうも、楽しいひとときでした
   みんな 本当に 音楽やリズムは好きなようで
   おはなしだけのときには 関心が向かなかった子も
   目が かがやき、体をゆらしていました

そして 最後は 私のすばなし『たいへんだあ』 「おはなしとあそぼう」より   
   木曜日の練習のあと、時間があまったので演ったばかり
   おはなしを知っている高3Bのメンバーに バラバラに
   はいってもらって、いっしょに声を出したり しぐさをするリードを
   とってもらいました 半分くらいの子がいっしょにやってくれ
   先生方もラストに「えっ!」
     
   この余韻があるから、小さな子だけでなく、
   おとなも 充分に満足できる おはなしだと思います

 
私たちでも、このクラスの12人を 40分楽しませるのは非常にむずかしい
下を向いている子、居眠りをしている子もいたけど
心から楽しそうな笑顔を 見せてくれる子も 大勢いて
私は満足しています みんな

まずは成功でよかったですね」と 笑顔のT君
彼が卒業後も コラボすると約束しました
おはなしの間は マジックなんかやるのも いいんじゃないですか?
ということで、
私は彼に マジックを 教えてもらうことになりました


                              By A. D

コメントの投稿

非公開コメント

すのうほわいと☆
Can (きゃん)☆

Can(きゃん)

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
よろしくね~♪

“すのうほわいと”の
マスコット

ハロルドです♪

ハロルドくん

↑クリックで 紹介ページへ
 ジャンプ"!!

迷子の黒猫 ☆

Maukieです♡ 

マウスを近づけると 
遊んでくれますよ(^_-)☆
訪問 ありがとう~♪
最新記事
最新コメント
s o z a i
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。