スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年体験活動フェスティバル

        

          2月20日(土)10:30~12:00 担当5名


  市の教育委員会主催のフェスティバルの
  おはなし会のコーナーで
  訪れたみなさんに 大型絵本や紙芝居を
  読んでもらう・・・という企画でした

はじめに 絵本や紙芝居を選んでもらい 20分練習後 発表
その後は 入場者がとぎれたので、入ってきた人に
随時練習後 発表してもらいました

発表された大型絵本・紙芝居は
  「にゃーご」 小学生の 女の子二人
  「ぐるんぱのようちえん」 小学生の女の子
  紙芝居「ぴよぴよたんけんたい」 小学生の 女の子二人

     みんなうまく読んでもらいました
      少し声が小さかったけれど 聞き手のこどもたちは
       しっかりと聞いており お友達や お姉さんが読む絵本を
       楽しんでいるようでした

  「たまごにいちゃん」 幼稚園の男の子と おかあさん
  「おじさんのかさ」 小学生(幼稚園?)の男の子と おとうさん
  「にんじんとごぼうとだいこん」 
              小学生(幼稚園?)の男の子と おかあさん
  「たまごにいちゃん」 小学生(幼稚園?)の女の子と おかあさん

     おかあさんや おとうさんのフォローがあって読めました
       大型絵本のページを 皆に見せるようにめくるだけでも
       体験になるのだと 思いました

  「ぞうくんのさんぽ」 幼稚園の男の子と“すのうほわいと”の 私(H. O)
    やる気満々の 幼稚園の男の子
      一人で読むのは ちょっと難しい感じがしたので
      ぞうくん を やってもらいました
      おはなしが よくわかっていて 上手に読んでもらいました


大型絵本(10冊) 紙芝居(6冊)を 机の上に展示してあったので
それを手にとって 読んでいく方も 多数ありました
聞き手で参加し、読み手もやってみたそうだけど
もうひとつ 踏み出せない子も ありました

いつもは 読み手である“すのうほわいと”のメンバーの感想は
「いい雰囲気のおはなし会になったし 私達も いい経験にもなりました」
「いつものように 聞いているのではなく 恥ずかしくても 
 先生たちのように 前にでて やってみたいという気持ちが 
 子どもたちに いっぱいあるんだなと 改めて感じました」との事

本を決めて読んでみようと 前へ出てきてくれる子が
いるかなと心配でしたが たくさん参加してもらえて 
ホッとしました

皆の前で読む という体験をすることは ちょっと勇気がいるけど
やってみたら楽しかったと 思ってもらえたら 良かったと思います
私たちもまた この日の経験を 今後の活動に つなげていけたらと思います


                               
                                  By H. O

コメントの投稿

非公開コメント

すのうほわいと☆
Can (きゃん)☆

Can(きゃん)

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
よろしくね~♪

“すのうほわいと”の
マスコット

ハロルドです♪

ハロルドくん

↑クリックで 紹介ページへ
 ジャンプ"!!

迷子の黒猫 ☆

Maukieです♡ 

マウスを近づけると 
遊んでくれますよ(^_-)☆
訪問 ありがとう~♪
最新記事
最新コメント
s o z a i
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。